認知症を患う高齢者の行方不明が年間1万人。見過ごすことのできない深刻な社会問題になっています。もちろん家族で24時間見まもり続けることは不可能です。
今、市民ボランティアと介護従事者による、ゆるやかで負担の少ない見まもりネットワーク作りが求められています。本ネットワークは、微少電波を発信するビーコン、それを検知するスマートフォン、「見まもりネットサーバ」で構成され、人々の善意に支えられる画期的なネットワークです。




既に徘徊・見まもりSOSネットワーク事務局(以下、SOSネット事務局 )が立ち上がっている地域もあれば、これから立ち上げ予定の地域もあると思います。

本システムの特長は、

  • 地域の見まもりの核として「見まもり施設」がお世話すること
  • 高齢者が気づくことなく装着できるビーコンを使用していること
  • そのビーコン信号をスマホ・センサー網で検知すること
  • スマホへのインストールは人々の善意に依っていること
  • その善意によって、とても負担の少ない見まもり社会が創れること

です。


また、本システムを導入いただくことで、SOSネットの各団体の役割や実際の活動がとても分かりやすくなり、より具体的になりますのできっと地域のお役に立てることと思います。

地域の安心のリーダー「SOSネット事務局」

SOSネット事務局は、「認知症の人と家族を支える地域づくり」の牽引役です。
また関係団体の結集や調整の旗振り役は、やはり地域行政の役目だろうと考えます。
このシステムでは、地域の安心のリーダーとして、

  • 地域のことが良く把握できること。
  • 日頃の見まもり状態が確認できること。
  • 行方不明時に素早い連絡がとれ、発見につなげること。

を目標にシステムを構築を行っています。

①地域のことが良く把握できる

見まもり施設の「見まもりネット個人票」の閲覧機能

見まもり施設は、ハイリスクの高齢者を事前登録しますが、地域内(市区町村)の「見まもりネット個人票」を閲覧することができ、地域内の状態を確認することができます。もちろん見まもり施設には、加入時に公的機関であるSOSネット事務局への閲覧同意をいただいております。


②日頃の見まもり状態が確認できます

地域「見まもりサポーター」稼働数表示機能

本システムでは、スマホをビーコンセンサーとして用いることで、ビーコンを身につけた高齢者のおよその居場所が分かり早期発見に繋げます。またスマホアプリ「見まもりビーコン」をインストールしたスマホの数が多ければ多いほど、その位置が正確になります。本システムでは、このインストールいただいた方を「見まもりサポーター」さんと呼んでいます。
また、月次に地域(市区町村)の「見まもりサポーター」さん実稼働数や所在位置を知ることができ、きめ細かい対策をとることもできます。


「見まもりサポーター」稼働数62名


③行方不明時に素早い連絡がとれ、発見につなげること

行方不明発生時 協力団体への一斉メール配信機能

見まもり施設からの捜索依頼メール(画像付き)を受信すると、即時実名メールと匿名メールに振り分け、各協力団体とご担当者に一斉配信することができます。事務局担当者が不在の場合でも、選択すれば自動配信することができます。

行方不明発生時 捜索活動伝言板 閲覧機能

捜索の進捗はとても気になるものです。捜索活動伝言板を閲覧することができますので、捜索状況をつぶさに確認することができます。




みんなが待っている「町かどセンサー」

本システムのビーコン検知情報の多くは、スマートフォン・センサー網から寄せられます。しかし人口の少ない地域では、人の行き来が少ないため「町かどセンサー」の設置がどうしても必要になります。地域の自治会長、民生委員、商店、地域協力者の方々の自宅への設置を進めたいものです。
また、公共交通機関を利用した高齢者の移動も考慮しなければなりません。駅、タクシー会社、バス会社などへの設置も是非進めたいものです。
「町かどセンサー」は、日頃は接近したビーコン検知情報の自動送信を行いますが、捜索時(個人情報開示時)は、該当するビーコン検知すれば、即座に見まもり施設職員に一斉にメール配信し検知情報を伝えます。


このみんなが待っている「町かどセンサー」の設置と管理運営もSOSネット事務局の大切な仕事になってくると思われます。




町かどセンサー 

寸法・重量 66×81×25mm ・79g
100ボルト電源とLANがあれば自動的に立ち上がります。

町かどセンサーの料金(MS 1 タイプ)税別

本体
19800円
システム使用料(年間)
4430円

町かどセンサー マルチコプタータイプ

寸法・重量 66×81×25mm ・91g
山林、原野等の捜索でマルチコプターに取付けて使用します。
公的機関のお申し込みであれば無料でお貸し出しいたします。

詳しい使用法はお問い合わせ下さい。

地域SOSネット事務局システム使用料金など 税別

初期登録料
8300円
月額システム使用料金
基本料金

8900円

人口比例料金

地域人口1万人あたり1000円

合計額が月額システム使用料です。

町かどセンサーの代わりに市販のタブレットも使用できます

タブレット端末を選択する場合、
Android OS 4.3以上
Bluetooth 4.0以上
Google Play対応
であれば、ご使用頂けます。


WiFi環境が必要ですが、
町かどセンサー購入と比較すると、1万円から入手できますし、
固定経費もかからない利点があります。