導入前のご質問

Q01:導入する場合、何か新しく機器を購入する必要がありますか?

既存の火災通報装置を利用し、既存インフラのインターネットやパソコンを利用しますので、新たに機器を購入したり取り付けたりするものはありません。

Q02:導入するのに初期費用は、どのくらいかかりますか?

初期費用で考えられるのは、火災一斉メール契約時の初期費用の8300円(税別)と貴施設の火災通報装置にサーバ電話番号の設定を消防設備点検業者様などに依頼する設定費用(5000~10000円)が考えられるだけです。

Q03:パンフでは火災一斉メールサービスなど4つのサービスが受けられるとありますが、安否確認などオプションということはありませんか?

本システムでは、4つのサービスを一体のものとして運用して頂きますのでオプション契約等はありませんし、追加の月額使用料もありません。

Q04:パンフレットに国内唯一とありますが、同様のサービスを提供している事業者は無いのでしょうか?

火災通報装置に連動して火災メールを送信するサービスを行っている事業者は、他にないと思います。私自身も随分探しましたが見当たらず、お役に立てればと開発を始めました。

Q05:火災時には停電が考えられますが大丈夫ですか?

火災時には当然停電することが考えられます。火災通報装置は6時間停電が続いても機能を発揮できるように電池が備え付けられていますし、アナログ電話回線は、停電しても通話することができ、心配ご無用です。
また、火災メール以外の日常連絡については、停電時はタブレットPC、スマートフォンやノートパソコンで配信することができます。

Q06:事務局と契約書を取り交わすのですか?

お客様と事務局は、書面による契約を行うことはありません。事務局がホームページ上に公開しています「サービス利用契約約款」を以て契約といたします。

Q07:当施設は、公共施設のためサービス利用契約書がどうしても必要になります。契約書の見本がありますか?

簡単な契約書ですが、契約見本を用意できますのでご検討下さい。

Q08:当法人は、特養とグループホームを運営しており、どちらにも火災通報装置が設置されています。このような場合の契約はどのようになりますか?

契約は、火災通報装置(本体)1台について1契約になります。グループホームをGH(グループホーム)タイプで契約されるとお得になります。

Q09:当法人は、いくつかの介護施設を運営致しておりますが、同一法人グループとしてメール運用をしようと考えています。関連づけ機能がありますが詳しいアドバイスが欲しいのですが。

グループ施設を関連づけ、火災メールや日常連絡メールを連携して運用することができます。詳しくは、お送りしたDVDの中に、操作法実践ビデオ「第4話 関連施設の関連づけと活用法」をご覧頂ければと思います。

Q10:当施設は、公共施設のため年度が4月始まりです。このような場合どのようになりますか?

月額使用料は、本運用開始月から次の3月までを計算しご請求致します。次年度からは、4月からの12ヶ月間にて月額使用料を計算しご請求致します。

Q11:無料お試し期間が終了するときどんな手続きが必要ですか?

事務局は、無料お試し期間が終了する20日間前に、お客様にFAXにて本運用の意思確認をさせて頂きます。お客様は、FAX受信後1週間以内にFAXにて意思をご返信下さい。このとき、キャンセルされてもキャンセル料などはかかりません。
本運用をされる場合は、請求書をお送りしますので本運用開始月の20日までにご入金下さい。

Q12:当県で利用されている施設名称が知りたいのですが。

サービス運用者としての守秘義務から、ご利用頂いている施設名や住所など具体的な事柄はすべて非公開とさせて頂いております。ただし、都道府県毎のご利用施設数は、公開させていただいております。

Q13:無料お試しの申込書を書いていますが、「回線収容番号」とは何ですか?

火災通報装置に接続された電話番号をいいます。ご不明な場合は、消防設備点検業者の方や電話業者様に問い合わせると分かります。

Q14:火災通報装置にサーバの電話番号を設定するのに消防署の許可が必要ですか?

火災通報装置の一般通報先の設定については、設定の有無、通報先の選定や順序は、施設運営者(防火管理者)の自由裁量に任されていますので、消防署の許可は、必要ありません。不安が残るようでしたら地元消防本部にお問い合わせ下さい。

Q15:ショートメールやCメールの使用はできますか?

本システムでは、メール送信数の制限などから、ショートメールやCメールは使用できません。

Q16:病院外、例えば自宅からでもメール運用ができますか?

スマートフォンや自宅のパソコンなどインターネットに接続できればどこからでも運用することができます。

Q17:消防訓練を実施するとき火災通報装置を使用します。この時はどうなりますか?

事前に訓練時間の設定登録をお願いします。この登録時間内に火災通報装置が押された場合、「訓練・点検」が最初に付いた火災メールが登録職員に配信されます。

Q18:セキュリティーについて教えて下さい?

少し堅苦しいお話ですが、・・・
サービス利用契約約款第3条 【当社は、個人情報保護法に定める個人情
報取扱事業者として同法を遵守すると共に、本サービスに入力された個人
情報管理について書面にて誓約します。システムセキュリティーについて、
経済産業省の定める「コンピュータウイルス対策基準」並びに「コンピュ
ータ不正アクセス対策基準」に準拠し運用します】に基づき運用致してお
ります。詳しくはホームページ「個人情報保護について」をご参照下さい。

Q19:今後、消費税の段階的引き上げが予定されていますが、月額使用料はどうなりますか?

請求書発行時点の消費税率を以て、ご請求申し上げます。

Q20:本運用をしなかった場合、キャンセル料がかからない点は分かりましたが、携帯メールアドレスなどやメール履歴はどうなるのでしょうか?

本運用に至らなかった場合や解約時には、お客様に自施設の「全データ一括削除」を行って頂きます。「全データ一括削除」画面で「全データ一括削除」ボタンを押します。「実行確認表示」が2度出ますが、削除を実施し全データを削除します。この操作で、本システムが使用していた職員メールアドレス等の全データを一括削除できます。

導入後のご質問

Q01:運用するためのパスワードなどの書類が到着しました。具体的に何から始めたものかと迷っています。アドバイスをお願いします。

まず、お送りした「ご紹介ムービー」と「操作法実践ビデオ」を一度ご覧いただき、次に、消防設備点検業者様などにサーバ電話番号の設定を依頼して下さい。その次に、職員のメールアドレスの収集作業に移ります。
最初5~6人程度の登録に留め、十分にメール送信などで遊びます。ある程度、習熟されたら部署毎に全職員への登録へと進みます。

Q02:事務職です。火災通報装置へのサーバ電話番号の設定に自信がないのですが?

他のご質問と重複するかもしれませんが、施設の消防設備点検業者様や電話業者様に、事務局よりお送りした「火災通報装置の設定と試験方法」をお渡しいただき、作業を依頼して下さい。

Q03:統括管理者と管理者の違いを教えて下さい。

本システムでは、職員のメールアドレス保護のため、2段階の運用セキュリティーをとっています。統括管理者は、施設に1名ないし2名を想定しており、全ての機能が使用でき職員のメールアドレスも確認できます。
管理者は、メール送信が必要な部署長を想定しており、一部機能制限がかかっており、職員のメールアドレスが見えません。

Q04:職員の携帯メールアドレスを正確に登録する方法を教えて下さい。

携帯電話でQRコードを読み取り、携帯電話メールアドレスをサーバへ自動登録される方法をお薦めします。入力間違いもなく他の人がアドレスを目にすることもありません。

Q05:QRコードによる自動登録で名前を入れてない職員がいて困っています。

日常連絡メールを使って、名前なし職員に本文に名前を入れて送信するようにメールを出しましょう。

Q06:再度の質問です。名前なし登録職員は加えて「迷惑メール設定」がしてありお手上げ状態です。アドバイスをください。

この場合、管理者自身の携帯電話からこの名前未記入者のアドレスにメールを送信し、名前や部署を確認することしか方法がないように思われます。
携帯電話の迷惑メール設定は、PCからのメール拒絶ですから携帯からの
分は、受信出来ると思われますので試してみて下さい。

Q07:日常連絡メールで画像添付ができません。なぜですか?

添付画像のサイズを2メガバイト以下に制限しています。サイズを落として再度送信して見ましょう。この時に添付ボタンを押すのを忘れないようにして下さい。

Q08:職員へのメール送信結果に×が付き、メール送信ができないのですが?

メールアドレスが間違っている、携帯電話に迷惑メール設定がなされているなどが考えられます。

Q09:職員へのテストメール送信結果は○なのにテストメールが届いていないようなのですが、是非アドバイスをお願いします。

メールアドレスに全角文字、大文字、スペースが含まれている、
RFC違反のメールアドレスが登録されているなどが考えられます。詳しくは、取扱説明書(統括管理者用)不達メールの対策をご覧下さい。

火災一斉メールシステムのお問い合わせは
(有)加藤電工 まで

担当 加藤・穴井

〒877-0044
大分県日田市隈2丁目1番18号
TEL 0973-23-2188  FAX 0120-19-5370
大分県経営革新計画承認企業・大分県トライアル発注事業者